ジオメット処理加工

ジオメット処理加工とは

ジオメット処理は、ダクロダイズド処理のクロムフリー代替品として優れた防錆効果を持つ表面処理です。 全世界で環境問題がクローズアップされる中、防錆表面処理の新技術として注目されています。 Fujitaは、ディップスピンライン2基、ハンガーライン1基を所有しています。

ジオメット加工品サンプル 最新の全自動ラインにて処理
(ディップスピン方式)

ジオメット処理加工の特徴

水系完全クロムフリー
環境対応型で水系の処理液を使用して処理。
処理工程は排水がないクローズドシステムを採用、自然環境や作業環境にも優しい表面処理。
工程上もその皮膜中にもクロム化合物を一切使用せず、ELV規制、RoHS指令にも完全に適合致します。

耐熱耐食性が優れている
・ジオメット処理加工の皮膜は耐熱性に優れています。
電気亜鉛メッキと比べ、皮膜は高温に長時間耐えることができます。
・耐食性も塩水噴霧試験1000h以上と優れた防錆能力を発揮します。

 

詳細はこちら:NOFメタルコーティングスへ