会社沿革

1942年 5月 名古屋市中区大須において藤田商店を創立
翌年 東区大曽根に藤田航機製作所を創立
三菱航空機製作所の協力工場になる
1945年 5月 名古屋市中村区日置通り現本社所在地(中村区名駅南)に移転
1951年 8月 法人組織による株式会社フジタ商会を設立 資本金80万円
1954年 4月 名古屋市中村区日置通り(現中村区名駅南)にねじ製造工場建設
1956年 3月 商号を藤田螺子工業株式会社と改称 資本金を200万円に増資
1958年11月 名古屋市中村区日置通り(現中村区名駅南)の本社を鉄筋4階建に新築
1961年 3月 名古屋市中川区葉池町の土地4,630m2
中川工場(現名古屋工場 )および木造社員寮を建設
1968年 1月 中川地内に中川営業所を開設
1971年 4月 1964年に取得した豊田市吉原町の土地9,448m2に鉄筋5階建営業所、
倉庫および社宅を新築
1978年 3月 日本ダクロシャムロック社よりダクロタイズドの製造権を取得し、
豊田地内にダクロタイズド処理工場を建設
1980年 5月 豊田地内にボルトキット工場開設、豊田第3工場とする
1980年 8月 中川区葉池町に鉄筋3階建および2階建倉庫を新築し、中川営業所を移転
1987年 7月 鉄筋4階建(延2,95m2)の中川(現名古屋)第2工場を新築
1988年10月 豊田工場隣接地(1,027m2)を取得し、熱処理工場を新設
1990年 6月 従業員持株会発足
1991年 4月 空建部門独立の為、100%出資子会社(株)エヌピーケイ 
資本金1,000万円を設立
1992年12月 1991年3月に取得した小牧市三ツ渕原新田の土地1,935m2
鉄骨4階建工場(延917.7m2)を新築
1997年 7月 タイ国現地法人 Fujita Rashi (Thailand) CO.,LTD. 設立
1998年 1月 名古屋工場内に名古屋試験所を開設
1998年 6月 F.Q.A.(米国のファスナー品質法)の認証を取得
1999年12月 米国現地法人 Fujita Rashi (USA) Corp. 設立
2000年 9月 ISO9001と米国ビッグスリーの品質システム規格QS9000を認証取得
2000年10月 静岡県駿東郡清水町に静岡営業部を開設
2002年 4月 ISO14001認証取得
2003年 4月 タイ国現地法人 新工場建設・拠点を移転
2005年12月 ISO9001(2000年度版)の認証取得・QS9000の認証更新
2006年 2月 中国現地法人 広州藤田螺貿易有限公司 設立
2006年 5月 ダクロタイズド処理からジオメット処理への移行完了
2007年 1月 ISO/TS16949の認証取得
2008年 6月 タイ国現地法人 ISO9001の認証取得 工場増築竣工
2008年 8月 豊田事務棟 兼 倉庫竣工
2009年 9月 ものづくり試作開発等支援事業を開始
2010年 9月 岡崎新工場の建設用地(42,428㎡)を取得
2011年10月 岡崎工場竣工
2012年 5月 岡崎工場開設
2012年10月 チェコ現地法人 Fujita Rashi (Europe)s.r.o. 設立
2013年 9月 インドネシア現地法人 PT. Fujita Rashi Indonesia 及び
PT. Fujita Hoei Indonesia 設立